NHKみんなのきょうの料理:夏野菜の一口かき揚げレシピ

  • 夏野菜の一口かき揚げは、天ぷらと同じ美味しさだが簡単に作れる。
  • 好きな野菜を組み合わせて利用でき、冷蔵庫の整理にもなる。
  • 材料は夏野菜、卵黄、天つゆなど。
  • 調理時間は約15分(冷ます時間は除く)。
  • 作り方は、野菜を準備して小麦粉をまぶし、卵黄と水を加えて粘度を調整し、揚げる。
  • 天つゆはだし、しょうゆ、みりん、大根おろし、しょうが、レモン、塩を組み合わせて作る。
  • 揚げたかき揚げに大根おろしとしょうがをのせ、レモンと塩、天つゆを添える。

夏野菜の一口かき揚げ

夏野菜の一口かき揚げ 天ぷらと同じくらいおいしいのに、断然ラク。好きな野菜を何種類合わせてもいいので、冷蔵庫の整理にもなります。 写真: 竹内 章雄 講師 笠原 将弘 ▶ 笠原 将弘 さんのレシピ一覧はこちら マイレシピ登録する(12) つくったコメントを見る(0) エネルギー /330 kcal *1人分(天つゆは2/3量を計算) 塩分/2.9 g *1人分(天つゆは2/3量を計算) 調理時間 /15分 *冷ます時間は除く。 材料 (2人分) 【好みの夏野菜】*枝豆、ズッキーニ、とうもろこしなどもおすすめ。 ・なす 2コ(170g) ・オクラ 6本 ・卵黄 1コ分 【天つゆ】 ・だし カップ1 ・しょうゆ 大さじ2+2/3 ・みりん 大さじ2+2/3 ・大根おろし 適量 ・しょうが (すりおろす) 適量 ・レモン (搾りやすく切る) 適量 ・塩 ・小麦粉 ・揚げ油 つくり方 1 【天つゆ】の材料は鍋に入れて火にかけ、ひと煮立ちさせて冷ます。なすはヘタを除いて1cm角に切る。塩適量をまぶして約5分間おき、水けを拭き取る。オクラは塩適量をまぶしてまな板の上で転がし、サッと洗って水けをきる。ヘタを除いて1cm幅に切る(太ければさらに縦半分に切る)。 ! ポイント なすは塩をまぶして出てきた水けを拭き取ると、苦みが抜けておいしくなる。 2 ボウルになす、オクラを入れ、小麦粉大さじ1+1/2~2を加えて全体にまぶす。卵黄、水適量(大さじ2が目安)、小麦粉大さじ1+1/2~2を少しずつ加えながら菜箸で混ぜ、野菜どうしがくっつくくらいの粘度にする。 ! ポイント 水と小麦粉は少しずつ加えながら混ぜ、納豆くらいの粘りを目指す。 3 鍋に揚げ油を170℃に熱し、2をスプーンで一口大にすくって入れる。固まってきたら上下を返し、計3〜4分間揚げ、カリッとしたら取り出して油をきる。器に盛り、大根おろしにしょうがをのせて添え、レモン、塩適量、1の【天つゆ】を添える。 ! ポイント 揚げはじめの約1分間は触らず、表面が固まってきたら時々上下を返す。 きょうの料理レシピ 2024/07/03 笠原将弘の和食はもっとおおらかでいい。

全文表示

ソース:https://www.kyounoryouri.jp/recipe/604678_夏野菜の一口かき揚げ.html