枝豆のガーリック焼きうどんのテーブルマークレシピ

  • 枝豆のガーリック焼きうどんは、ガーリックとバターしょうゆの旨みが広がる
  • 調理時間は約5分で、お酒との相性も抜群
  • 材料はさぬきうどん、枝豆、ベーコン、にんにく、バター、鷹の爪、しょうゆなど
  • 作り方は、バターとにんにくを炒めてベーコンや枝豆を加え、しょうゆで味付けして炒め合わせる
  • 最後に温泉卵をのせて完成

枝豆のガーリック焼きうどん

枝豆のガーリック焼きうどん ガーリックとバターしょうゆの旨みが広がる! お酒との相性も抜群な一品。 調理時間 約5分 調理時間 約5分 NEW 枝豆のガーリック焼きうどん 材料 1人分 冷凍「さぬきうどん」 1玉 枝豆(塩ゆで) 25~30さや(60~75粒) ベーコン(短冊切り) 1枚:約20g にんにく(みじん切り) 1/2かけ:約5g バター 10g 鷹の爪(小口切り) 1/2本分 しょうゆ 小さじ1.5~2 塩・こしょう 少々 温泉卵(あれば) 1個 作り方 下準備 ・冷凍「さぬきうどん」はレンジで加熱する。 ・枝豆はさやから出しておく。 1 フライパンにバター、にんにくを入れて 火にかける。香りがたってきたらベーコン、枝豆、 鷹の爪を入れて軽く炒める。 2 ベーコンに火が通ったら、しょうゆ、 塩・こしょうを加える。 3 レンジ加熱したうどんを入れて炒め合わせ 味をととのえる。 4 皿に盛り付け、あれば温泉卵をのせる。 ワンポイント ガーリックの香ばしさとピリ辛味が食欲をそそる枝豆たっぷりの焼きうどんです。 バターしょうゆのコクがもちもちのさぬきうどんとよく合い、ビールなどお酒との相性も抜群、夏にぴったりです。   鷹の爪は細かく切るほど辛くなりますので、好みに合わせてカットしてください。 温泉卵をのせない場合は、しょうゆの量は少し控えめにしてください。 同じ材料を使用したレシピ Same Ingredients 同じ材料を使ったレシピをもっと見る 他のレシピを探す

全文表示

ソース:https://www.tablemark.co.jp/recipe/udon/detail/0757.html

テーブルマークレシピにコメントする(匿名◎)

「枝豆のガーリック焼きうどんのテーブルマークレシピ」への1件のフィードバック

  1. この枝豆のガーリック焼きうどんのレシピは、ガーリックとバターしょうゆの組み合わせが絶妙で、食欲をそそる一品ですね。枝豆の食感もアクセントになっていて、ビールやお酒との相性も良さそうです。温泉卵をのせるとさらに美味しそうですね。試してみたいレシピです。