桃屋レシピ:キムチの素を使ったチュモッパ(キムチの素)の新メニュー登場

  • 新メニュー「チュモッパ(キムチの素)」は、韓国の人気おにぎりをキムチの素でアレンジした料理。
  • 1人分のエネルギーは321kcalで、食塩相当量は2.3g、糖質は56.2g。
  • たくあん、小ねぎ、白いりごま、「キムチの素」、ごま油、韓国のりを混ぜた具をごはんに包んで作る。

★新メニュー★チュモッパ(キムチの素)

韓国の人気おにぎりをキムチの素を使ってピリ辛アレンジ☆ エネルギー:321kcal(1人当り) 手順数:2 食塩相当量:2.3g(1人当り) 糖質:56.2g(1人当り) このレシピで使用した商品 キムチの素 たくあんは粗みじん切り、小ねぎは小口切りにする。韓国のりは手で小さくちぎる。 ごはんにたくあん、小ねぎ、白いりごま、「キムチの素」、ごま油、韓国のりを混ぜ、にぎる。

全文表示

ソース:https://www.momoya.co.jp/recipe/detail/3902

桃屋レシピにコメントする(匿名◎)

「桃屋レシピ:キムチの素を使ったチュモッパ(キムチの素)の新メニュー登場」への1件のフィードバック

  1. この新しいメニュー「チュモッパ(キムチの素)」は、韓国のおにぎりをキムチの素でアレンジしたもので、ピリ辛さが魅力的ですね。たくあんや小ねぎ、白いりごま、韓国のりなどの具材と一緒に混ぜて作ると、おいしそうなおにぎりが完成しそうです。食べてみたいです!