日清食品、冷凍パスタ製品価格改定を発表

  • 2024年9月1日(日)から冷凍パスタ製品の価格改定が行われる。
  • 原材料価格や物流費の上昇による影響で価格改定が決定された。
  • 価格改定率は約5%のアップとなる。
  • 価格改定により、製品の安定供給と品質の確保に努める。
  • 引き続き経営の効率化を目指し、お客様においしく価値のある製品を提供する。

冷凍パスタ製品 価格改定のお知らせ ~2024年9月1日(日) 納品分から~

日清食品冷凍株式会社 (社長:上和田 公彦) は、冷凍パスタ製品の価格を2024年9月1日(日)の納品分から改定いたします。

日清食品冷凍株式会社 (社長:上和田 公彦) は、冷凍パスタ製品の価格を2024年9月1日(日)の納品分から改定いたします。 世界的な食糧需要の高まりや為替変動の影響により、原材料価格や包装資材価格、エネルギー費などの大幅な上昇が続いています。こうした厳しい環境の中、弊社では昨年3月に冷凍パスタ製品の価格を改定しましたが、その後も輸入原材料価格や物流費が想定を超えて上昇するなど、厳しい経営環境が続いています。 弊社では全社を挙げて効率化、合理化を進め、可能な限りコスト削減に取り組むことで、製品の安定供給、安全で安心な品質の確保、そして製品価格の維持に努めてまいりましたが、自助努力だけではコスト増を吸収できない状況となり、やむを得ず2024年9月から製品の価格を改定することといたしました。 弊社としましては、引き続き経営の効率化を図るとともに、よりおいしく、より価値のある製品をお客さまにお届けできるように努めてまいる所存です。何卒ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 価格改定実施日 2024年9月1日(日)納品分から 価格改定率 約5%アップ ※販売価格は店舗によって異なります。 主な対象製品 冷凍パスタ製品 (一部を除く)

全文表示

ソース:https://www.nissin.com/jp/news/12579

「日清食品、冷凍パスタ製品価格改定を発表」への1件のフィードバック

  1. 価格改定のお知らせは、消費者にとってはついついがっかりしてしまうニュースですね。原材料価格の上昇や為替変動の影響など、企業の経営環境が厳しいことが伝わってきます。ただ、効率化や合理化を進めるなどの努力もしているようで、製品の品質や安定供給には引き続き力を入れているようです。消費者としては、価格上昇は避けられない部分もあると理解しつつ、引き続きおいしい製品を提供してもらえることを期待したいですね。