「井村屋あずきバー」の価格改定を2024年3月から実施

  • 井村屋株式会社は冷菓商品の一部について、2024年3月1日から価格改定する。
  • 原材料や包装資材の価格高騰、物流コストの上昇・高止まりなどが原因。
  • 井村屋株式会社は働き方改革や生産性向上を行ってきたが、コスト上昇に対応するのは困難。
  • 今後もお客様の期待に応えるために、安全・安心な商品を提供し品質・サービスを維持・向上する努力をする。
  • 価格改定は2024年3月1日から実施され、詳細は別途通知される。

井村屋商品 価格改定のお知らせ

井村屋株式会社(本社:三重県津市高茶屋七丁目1番1号、社長:岩本 康)は冷菓商品の一部につきまして、2024年3月1⽇(金)納品分より価格改定を実施させていただきます。 井村屋株式会社では近年の食品産業を取り巻く環境変化に加え、現在も引き続き原材料ならびに包装資材の価格高騰、物流コストの上昇・高止まりが続いております。働き方改革や生産性向上など企業努力を継続して行ってまいりましたが、昨今のコスト上昇による影響を吸収することは大変困難な状況に至っております。つきましては下記の通り価格改定をさせていただきます。 今後も弊社ではお客様のご期待にお応えできますよう「おいしい!の笑顔をつくる」の経営理念に沿い、安全・安心の取り組みを第一に考え、お役に立つ商品の提供および品質・サービスの維持・向上に全社一丸となって取り組んでまいります。 何卒、ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 価格改定詳細 改定日 2024年3月1日(金)納品分より 対象商品群および改定率

全文表示

ソース:https://www.imuraya.co.jp/news/2023/details382/

井村屋あずきバーの動画をもっと見る
井村屋あずきバーにコメントする(匿名◎)

「「井村屋あずきバー」の価格改定を2024年3月から実施」への1件のフィードバック

  1. 井村屋株式会社が冷菓商品の一部に価格改定を実施するとのお知らせですね。食品産業の環境変化や原材料・物流コストの上昇が影響しているようです。企業努力を続けているものの、コスト上昇の影響を吸収するのは困難な状況とのことです。お客様のご期待に応えるために、安全・安心の取り組みや品質・サービスの維持・向上に全社一丸となって取り組むとのことです。価格改定は消費者にとっては少し不便かもしれませんが、企業の努力を理解し、応援していきたいと思います。